FC2ブログ

知床で親子熊… & 野に咲く花


最近は毎日のように午後から濃霧が街を覆います。
視界が悪く遠くは見えません。
気温はいま13℃くらいかな~~
風がないし寒くないです。
釧路の海上で暖流と寒流がぶつかるらしく
濃霧の発生が多いとか…
今日、家の近くでカッコウの声を聞きました。





先日、「天気がいいから知床に行くか?」と云うので
行ってきました。遠いですよ~~

カメラマンが数人何かを写していたので
車から降りてみました。
なんと坂の下に親子熊が~~~
               6月3日撮影

とっても大きな母熊です。
草を食べていました。
熊さんの写真はいずれも大きくなるので
よかったら見てください。
この場所はヒグマのエリアだと思います。




右の木の上に小熊がいます。



小熊をズーム



お母さん熊が草を食べ終え移動すると
小熊は急いで木から降りました。







後ろ姿がなんとも可愛いです。



こんどは川に入って水浴び?
この日は少し暑かったから…
おかあさん熊が「こっちにおいで~」と
促していそうです。






小熊をおんぶ…




熊はこの右斜面の下にいました。



私一人だったら怖くて一枚写して
そそくさと車に乗り込みます


山は知床連山です。

一人のカメラマンが「あの熊はこの間ゴム弾で
山に追われた熊なんだよ」と言っていました。




「野に咲く花」

「くろゆり」



「すずらん」
野に咲く「すずらん」は小さくて葉に隠れて
目立たないですが可憐なんです。




「ニリンソウ」




道路脇で誰にもきずかれず咲いていた野の花
「ヒトリシズカ」



少し色のついた「ミヤマエンレイソウ」






いま、街の沿道を彩っているツツジです。
道々の両側で咲いていたり真ん中で咲いていたり。
「ヨドガワツツジ」




たくさんの写真のアップですが
見てくれてありがとうございます。



スポンサーサイト



重なり合う流氷…羅臼で



重なり合ったり突起したりそんな流氷を見るのは
何年振りかな・・・神秘的で勇壮な光景でした。




「羅臼岳」と知床連山。



羅臼岳をズームして。
中腹に薄っすらとした雲がかかっていました。




海岸から5m超の高さにある国道から下を向いて写しています。
海岸に降りることはできません。
※画像を大きくして見てください。




国後島を背景に・・・
流氷の上には小さく写るオオワシやオジロワシ。
私の望遠レンズではこれがいっぱい。
※画像を大きくして見てください。



海原ならぬ「流氷群」は延々と・・・
結構、迫力があります。
※画像を大きくして見てください。




背景の山は、国後島の爺爺岳(ちゃちゃだけ)かどうか・・・









羅臼港
港の外は、流氷に覆われているので出漁が
できないのかもしれません。
クルーズ船も動いていなかったように思います。




流氷が海面に姿を映しいい眺めでした。












オオワシの成長は羽を広げると 2.5m
オジロワシは・・・ 2m


「オオワシの幼鳥」が移動しました。




「オオワシの幼鳥」が飛び降りました。
後ろ向きで・・・



道路(国道)を挟んで前は「流氷」
後ろは山(崖)です。山の上の木に「オジロワシが二羽」




「ホオジロガモ♂♀」







おまけですから~~
昨夜、9:15。
オレンジの濃い月が出ているから写したほうがいいと
おとうたんが・・・・"(>0<)"・。
ブログネタを作ってあげたんだという顔してた







3月11日、漁をしていた8隻の漁船が流氷に囲まれ
身動きが取れなくなり巡視船が12時間かかり救助し
全船が夜10時に羅臼港へ戻ることができました。
流氷は潮の流れ風の向きなどで一気に動き出します。

なので観光する人は勝手に流氷の上には乗らないで下さいと
訴えています。




※ブロ友のKEIさんの記事で羅臼のオオワシ、オジロワシの飛翔と
クルーズ船の光景が見られます。

プユニ岬からオホーツク海に沈む夕日。「地の涯」岩尾別。

 
 
北海道は、地域によって天気予報に「だるまさんマーク」が
つくようになりました。
 
今日の釧路の最低気温は−0.5℃。最高気温は11℃・・・
風が冷たく寒いです。
 
 

早くアップしないと季節がどんどん移り替わって行きます^^;
今日は、10月17日に知床岩尾別などに行ったときの写真です。

プユニ岬からウトロ港を

 
 
 

 
 
知床に来るまでの途中途中を写しました。

 
 

 

 
 
濤沸(とうふつ)湖に「スズガモ」がいました。

 
 
 

 
 
ウトロの川に「カワガラス」が・・・
見えますか?~。黒いので見つけずらく、すぐ逃げます。
鮭が遡上をしていたのですが私は見落としてしまいました。


 
 
岩尾別に行く道で「キタキツネ」に出合いました。
この子、道路で用を足していたわ~~(小の方ですけど)・"(>0<)"・。
これはその後の写真です。

 
 
 
「地の涯」岩尾別の露天風呂(三段になっています)
紅葉を眺めながら入れます。

 
 
露店風呂の向こうに滝が見えます。
そこへ行ってみたかったのですが途中で引き返しました。


 
滝へ行く途中に、「熊の棲み処」があるらしく
「洞穴」が見えました(怖い~~~)

 

 
夕暮れが近くなったのでまた「プユニ岬」へ
16:54


 


 


 
あっという間に夕陽は、オホーツクの海に沈みました。

 
 
 

 
 
おまけ~~~
 
 
10月28日の釧路の夕日。
余りにも赤かったので…

 

 
 
しっぽなちゃん(♂年齢不詳)が小窓を覗き
「カリカリか、かんぢゅめをくだしゃい!」
そばによるとシャーシャーと怒るんですよ~
新顔ちゃんも来ていました。

 

 
六花亭の「ハローウィン」のお菓子です。
よかったらどうぞ~~~

 
今日も写真が多くなってすみません。
写真が溜まっちゃって・・・^_^;
 
それからブログもなかなかできなく訪問も遅れてごめんなさいね。

知床で小熊と遭遇・・・&夕陽や赤い満月など

 
 
9月になりましたね。
今月もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
最近、少し暖かなんですよ。
お天気は、悪くもなく、よくもなく・・・
朝は10~13℃くらいですけど、昼間は19~22℃ほどです。
心地がいいですよ~~

 

 
どうしても見たい野の花があって、知床に行ってきました。
もう、終わりかけていましたが何とか写せたわ~
「モイワシャジン」

 
 
 
車を走らせると(私は助手席だけど^^)
エゾタヌキのプリティなお尻が~~~

コロッコロして可愛いです~~???
エゾタヌキはこんなに大きくないし~~


 
 

えっ!この子、タヌキでない~~~!!

 
 
 
ぎゃーーー!!君は!ヒグマの子供じゃないの~~!

 
 
 
 
縁石の草をほじくりかえしています。

 
 
 
草と土の間にうじゃうじゃといる「蟻」を食べていました。
小さな石ころも一緒に食べているようでゴリゴリと音を立ててたわ。
思いっきりズームです。

 
小熊のいるところには、必ず近くで母熊が目を光らせて
いますので、危険ですから車から降りませんでした。
他に2台くらい車が止まっていました。
1キロほど後ろの方に、パトロール車のような車も見たので
きっと花火弾などを撃って森の中に追い返すと思います。

 
 

 
 
間もなくして
「キタキツネ」に出合いました。
何かを探している風だったわ~~

 
 
 
飛びました~~
獲物、ゲットできたかな?


キタキツネの毛色が美しくなっていました。
これから冬に備え、脂肪をたっぷりつけ
美しいキタキツネの姿になります。

 
 
鹿の親子にも出合いました。

小鹿のバンビは走っている車の前を突然横切り
その後を母鹿が追います。
車は急ブレーキをかけます。
今回だけで二回も接触するのではと怖い思いをしました。
これから事故が多いんですよね・・
 
野生動物にとって知床はこれから厳しい季節に入ります。
がんばれみんな~~!と、応援したくなります。
 

 
オホーツクの海と空
                      17:09


 
 
久し振りに見た「夕焼け」
                       18:34

 
 

 
 
 
 
満月の日に・・・
峠から見ました。
最初は濃霧がかかっていて薄ぼんやりでしたが・・・
真っ赤な満月が顔を出しました。
                    8月30日   19:23



三脚を忘れて諦めようと思ったのですが
何とか東屋のテーブルを利用したり…手持ちで撮りました。
                    19:30


 
 
前日の、8月29日のお月さま。自宅近くから・・・
                  18:51

 
またまたたくさんの画像ですみません。
最後まで見ていただきありがとうございます。
 
今日は通院日で検査のため5本もの採血を・・・
ちょっとふらついていて訪問が出来ていませんが
今夜と明日と頑張るわ~~
 
 

羅臼…岩尾別…




昨夜は雨が降りましたが、今日は暖かです。最高気温21℃の予報です。


強い台風の接近している地域のみなさんに被害がないよう祈っています。



9月の末に、知床方面に行ったときの写真です。
お天気がいいので、羅臼側にある展望台から国後を望めました。
海にポツポツと白く見えるのは漁船です。




漁がすんで羅臼港に向かっています。
美しい眺めでした。






知床峠を降りて、岩尾別方面から羅臼岳など知床連山…
羅臼側から雲海が押し寄せてきていました。



たくさんのカメラマンがいました。
なにを写すのですか?と、聞いてみました。
すぐそばにある川にやってくる熊を写すと…
いつ出没するかわからないのでずっと待機をするそうです。



岩尾別、地の涯(ちのはて)の三段の露天風呂。




懐かしさのある桶が用意されていました。
私、頭痛持ちですがケロリンは飲んだことがないです。バファリンかセデス。うふっ♪みなさんは何を飲んでいるかしら?




地の涯の駐車場にはこのような立て看板が…




写真の部分をアップしてみました。熊が車を押しています。私が写したのではないですから~~







ミズヒキが咲いていました。



ミズヒキの向こうの玉ボケもミズヒキです






プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
道東の寒い地域で可愛い猫2匹と
夫と過ごしています。

自然の中にいるのが好き
野の花や野生動物も好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR